継続できることがポイント

女性

ダイエットの方法は無数にありますが、リバウンドする方法は自分に合っていません。そうして考えると自分にマッチングした方法は必然的に絞られてくるわけです。王道はリバウンドしないダイエットであり、減量後に体重を維持できるので健康に良いですし、何度もダイエットに挑戦する必要がありません。継続できるかどうかがリバウンドしないダイエットのポイントであり、人によって食事制限だったり運動だったりします。これらの方法が難しいという人なら、医療ダイエットも検討してみてください。3か月継続をして結果を伴わない方法であれば、別の方法に乗り換えるのが好ましいです。自分に合ったダイエットならば3か月の継続によって何らかの結果を得られるはずです。

健康を阻害しないことが重要

悩んでいる女性

リバウンドしないダイエットを選ぶときは、健康的に痩せられる方法から絞ってください。体重は適正値まで落としたけど、身体が不健康になったという話は少なくありません。そもそもダイエットをする最大の理由は健康維持にありますので、健康を阻害する方法を選ぶべきではないのです。不健康を誘発するダイエットはリバウンドするリスクが高いので注意しましょう。逆に健康的に痩せられる方法は成功率が高く、理想のスタイル維持や生活習慣病予防のために役立ちます。

あまりにハードな方法は避ける

お腹

ハードなダイエットなら短期間で痩せられるという理由で導入する人がいますが、ハードな方法は非常にリバウンド率が高いです。リバウンドしないダイエットは少なくとも3か月以上は継続できる方法が好ましいため、短期集中ダイエットは除外してください。ハードな方法は体脂肪と筋肉を同時に燃焼させ、筋肉が減少することで太りやすい体質に変化してしまうのです。ハードととらえる基準は人によって変わるでしょうが、継続が難しいと感じる方法は自分にとって向いていません。

過度の食事制限には注意を

お腹

消費されるカロリー未満の摂取カロリーに制限すれば、誰しも着実に痩せることができます。しかし無理に食事を制限する方法は数あるダイエットの中でも非常にストレスがたまりやすいです。リバウンドするダイエットの最大の特徴はストレスがたまることですから、食事の楽しみを大きく奪ってしまう対策は得策ではありません。リバウンドしないダイエットで理想的なことは、1日3食をしっかりと食べたうえで健康的に痩せていくことです。食事回数や量を過度に減らしてしまう方法は、基礎代謝を低下させる要因になるので注意してください。良質のたんぱく質をたっぷりと補給することが、燃焼力を高める秘訣です。